趣味

皇室の名宝

混んでいるのを覚悟で行ってきました。

皇室の名宝2期「正倉院宝物と書・絵巻の名品」--- 想像を超える人、人、人。それでもどうしても観たかったのでがんばりました。2.5時間かけてタップリ味わいました。

聖徳太子の現存最古の肉筆の書や、その他古筆・絵巻・・・特に絵巻は観ていてゾクゾクしました。今回わたしが一番楽しみにしていたのも絵巻なのです。描かれた人物が巻物の上で今も生きているようです。古(いにしえ)の世界の感性の豊かさに圧倒されました。

人混みは疲れますが、観たいのは誰も一緒。それに自分の国の文化に触れようとする気持ちがこんなに多くの人にあると思うと嬉しいですよね。

日本の大先輩たちが創ってきた名宝の数々・・・できるだけ頻繁に公開してほしいです。

| | トラックバック (0)
|

香りを楽しむ

タロットよりも前から、自分の日常に欠かせないもの、それはエッセンシャルオイルです。植物のあらゆる部位から抽出されたそのエッセンスは、私たちの体にエネルギーを吹き込み、元気を取り戻す手助けをしてくれます。

入浴時、ルームスプレー、マッサージ、風邪をひいたときには吸入など、とにかく薬箱代わりです。体調の変化で好みの香りも変わるから不思議です。

最近はオイルに加え、起床時に香を焚いて楽しんでいます。天に昇るように立っている煙を眺めるのも落ち着きの効果があります。

嗅覚は人間がもつ最も古い本能だとか。懐かしい香りや匂いで、昔の記憶が鮮やかによみがえることもありますね。

エッセンシャルオイルを日常に取り入れると心身ともに素晴らしい効果があります。タロットとはまた別のアプローチで、私の内側に働きかけてくれます。これも奥の深い分野です。

タロットとオイル、どちらも古代の叡智からの贈り物のようです。

| | トラックバック (0)
|

てくてく散歩

キンモクセイの香りが漂う今日この頃ですね。私の趣味でもある散歩、今は「香りつき散歩」が味わえるのでいつも以上に楽しいです。

図書館、神社へ足をのばした後、となりの駅まで歩くことにしました。住宅街の道を右へ左へ、気の向くまま、てくてく、てくてく。こんなお店が会ったのかという発見もいくつか。昔、学校へ通う道は「通学路」として決まった順路で通うように決められていて、よく「道草をしないで帰りましょう」なんて言われたっけ。もし私が小学生ならこれぞまさにイケナイ道草です。

電車でなら3分のところを、40分ぐらいかけて散歩しました。たまにはこんな道草があってもいいですね。おかげで楽しい発見ができました。

え?タロットに関係ない話題?一見そうかもしれませんが、私にとってはしっかりと繋がっています・・・(^ ^)

| | トラックバック (0)
|