夢日記

夢日記_20160307

昨晩みた夢の日記です。

知人が経営する会社の社内イベントになぜか参加しています。

その中で、私はピアノの演奏をすることになっています。

イベントが進行するにつれ、自分の出番が近づくからでしょう、どんどん緊張度が増す私

イベント自体は、予定より時間が押しているようで、それをいいことに私は誰かにこう言っています。

「時間がないようでしたら、私のピアノ演奏の部分はなくていいですから。」

あたかもなくなってほしいかのような訴えをしている様子。。。(^^;)

というところで目が覚めました。

<メモ>

・知人は現実世界で私の活動を遠くから応援してくれている人の一人。

・ピアノは自身の創造性を指し、それを演奏するということは自己表現をすることに繋がる。

・ピアノは両手を使うので、パソコンでキーボードを叩くことと似ている

・演奏(自己表現)のチャンスが近づいてきているのに、ためらっている、そのチャンスがなくなればいいと思っている

・準備不足なのか、自己表現をすることにためらい、恥じらい、自信のなさが見える

夢日記おわり。

子供の頃、あきらかな練習不足によって、ピアノの発表会で演奏が満足いくものにならなかった経験が実際にあります。この夢でその記憶も一緒に引っ張り出してきた自分が今朝いますが、要は自信がないという理由でためらっているのならば、

自信が出るまで実践する(練習する)ことに尽きる。と今朝痛感しています。

書くことで自己表現したいなら、雨の日も風の日も、体調が悪かろうが、ネタがなかろうが、誰が何を言おうが、そもそも「自信」がなかろうが、と・に・か・く、

これからも、毎日毎日実践(執筆)する、という決意をあらたにしました(^-^)

さて、今朝起きたらびっくり。16度もあるではないですか。あたたかいのは有難いですけれど。

新しい一週間ですね。今週ものびのびいきましょう~

ヘルメスの丘 伊野華絵(いのはなえ)
http://homepage3.nifty.com/inohanae/

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

夢日記_20160301

眠りの丘のページを作成したら、早速ゆうべ夢を観ましたので夢日記を綴ります。

~ここからが夢~

どこかの料亭でしょうか、比較的大きな和室で、親戚のおばと私の兄が一緒にいます。

部屋が広いせいか、少し離れた位置で座りながら会話をしています。会話の内容は記憶していません。

私の右隣見知らぬ女性がいつの間にか着席していました。彼女はよくしゃべります。何をしゃべっているのか記憶がないのですが、おそらく自分の事を話題にしていました。

私は話を聴きながら、

「この人、よくみると○○さん(昔の職場で一時期同じチームだった女性)にそっくりだなぁ」と彼女の顔をまじまじと見ています。○○さんは職場の人間関係で苦労している人でした。

急に場面が変わって(私の夢ではよくあること)、海沿いの(このあたりは曖昧。起きてから創ったシーンかもしれません)道を一人で歩いています。

すると、おなかのあたりがもぞもぞするので、右手で触れるとなんと白い小鳥がでてきました。ブンチョウぐらいでしょうか、手乗りサイズです。

さらに驚いたことに、その小鳥の中から沢山の小鳥(雛)がどんどん出てくるではありませんか。

彼らはとてもかわいらしく、そして活き活きとしていました

そして私の手のひらから大きく飛び立って行きました。その光景を道ですれ違った女性(おそらく二人)が目撃していました。

~ここまでが夢~

感想とメモ(どう感じたかが、自分がどこに注目したかが大事)

・紫で記した部分は自分で特に記憶にある(注目した)ところ

・鳥は卵から孵化するのに、鳥が鳥をそのまま産んでいたのが不思議。夢の中では当たり前に受けとめていた

・かわいい鳥なら飼いたい(自分のそばに置いておきたい)と思うだろうに、私は手放した(飛び立つのを抵抗なく見送った)

・鳥たちを私と一緒に目撃した女性(複数)がいた

・前半部分は、浅い階層での夢、後半がより深い階層の夢

・「右」が多い。「女性」が多い。

・鳥は白かった、そして小さかった(生まれたて)

・この夢は、自分の対話力・コミュニケーション力と自分のやりたいことでの自己表現に関連していること

感想メモ以上。

夢解釈の第一歩は「夢日記をつけること」です。おぼえている部分だけで構いません。

その部分だけできるだけ忠実に、そして「自分がどう感じたか」も一緒に記録しておきます。

さて、今朝の神戸は少し冷え込んでいます。三寒四温、ですね。今日から3月。春はもうすぐそこですネ(^-^)

Have a nice day!

ヘルメスの丘 伊野華絵(いのはなえ)
http://homepage3.nifty.com/inohanae/

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

眠りの丘

夢を観ることは、私にとってもはや立派な「趣味」というか、習慣というか、私・伊野華絵が違う周波数で生きている次元、という位置づけです。

夢を解釈すること、いえ、感じることは、この日常の私を上手にメンテナンスすることに繋がり、私はこれこそ「おかげさま」のひとつだなぁと思っています。

ヘルメスは「夢と眠りの神」でもあります。そう、夢もヘルメスとの遊び場なのです。

つきましては、伊野華絵のサイト内に「眠りの丘」のページを作成しました。私の夢のほんの一部ですが、2007年からの過去の夢日記を[「華の夢」のページ内からご覧いただけます。(今後の夢日記もこのフォルダに格納予定です)

眠りの丘~Dream Interpretation

私の夢の情報空間が、あなたの情報空間と共鳴することがあれば嬉しいです(^-^)

さて、今朝の神戸は雨。気温は少し高めのようです。今年は閏年ですね。2月29日、お久しぶりです!

今週も楽しい毎日を♪

ヘルメスの丘 伊野華絵(いのはなえ)
http://homepage3.nifty.com/inohanae/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|