« 人は、「人間」 | トップページ | 基礎基本の大切さ »

すべてがクリエイティブ

クリエイティブ: Creative  とは、英語で「創造的・創造性」の意味ですが、巷で活用される際は、何か芸術性のものに限ってとらえることが多いように感じられます。

たとえば作品などをみて、これはクリエイティブとかそうでないとか、です。

ですが考えてみると、私たちの日常も「クリエイティブ」にあふれているんですね。

何かを創作することに限らず、日々の自身の一挙手一投足、人とのコミュニケーション、呼吸でさえも、すべてがクリエイティブになりうるんです。すべてが。

そうでなくさせるとすれば、それは「自分が今、何を感じて何をしているか」の感性に鈍になっているときではないでしょうか。

瞬間の自分に気づいていれば、自らが次に何を表現するかを選択できますから、それは自身の意図を持った発信になり、それこそ立派な「作品」なんですね。

外界に対し、自分がどう意図をもって反応するか(=何かを生み出すか)はまさにクリエイティブではないでしょうか。

そして、日々において、「意図をもった反応」こそ大切であり、それは内的な「発酵力」の高さと連動していると感じます。

今朝はなぜこんなことを書いているかというと、朝のおきがけに、脳裏に

Creative = Reactive  という文字式がピコーンと出てきたからなんです(^-^) 

よくみるとこの2単語、同じアルファベットの組み合わせで並び順が違うだけです。

Reactiveには「反応性の高い」という意味があります。・・・意味深ですね。

はは~ん、我がヘルメス君の仕業だなっ とすぐ気がつきました(笑)

ヘルメスは数だけでなく、文字(特にアルファベット)とも関連の深い神なのです。

さあ、あなたは今この瞬間、どんな創造をしていますか?それはまさにCreativeですか?

今朝の神戸も伊野華絵も元気です。みなさまも笑顔でクリエイティブな一日を!

ヘルメスの丘 伊野華絵(いのはなえ)
http://homepage3.nifty.com/inohanae/

|
|

« 人は、「人間」 | トップページ | 基礎基本の大切さ »

気づき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215360/63324346

この記事へのトラックバック一覧です: すべてがクリエイティブ:

« 人は、「人間」 | トップページ | 基礎基本の大切さ »