« 夢日記_20160307 | トップページ | 人は、「人間」 »

軽やかさと運

易学の先生と会話をしていて、不動産の話題になったことがあります。

この不動産というものは、「運」という観点からみると扱いが非常に難しいのだそうです。

「不動産」の意味をあらためて調べてみると、「土地とその定着物」とあります。

「不動産というのはね、人をそこに釘づけにして動けなくするんですよ。つまり「不動」です。動けないのだけれど、いや、動けないからその場所で何か産まなければならない。まさに「不動・産」なんです。」

なるほど・・・。所有したばかりに、いざ動きたくても動けない状況をつくってしまうこともあるのですね。たしかにそんな例を見聞きしたことがありました。

「伊野華絵ちゃん、人間は身軽でコンパクトが一番なんですよ。箱が大きくなればなるほど動きが鈍くなる。易学は、変化しないことと重複を忌み嫌います。わかりますね?」

身軽でコンパクトかぁ。身体的には自信があるんですけどね~(笑)

思考も行動も、そして人生全体も、身軽でコンパクトにいきたいものです。この世を卒業する時は、何ひとつ持っていけないし、持って行ってはいけないのです。

そう、目に見えるもの・見えないものの扱いはどちらも「軽やかさ」が大事なのだと思います。運も軽やかになります。

さて、今朝の神戸は曇りがち。気温は高いですがあまり春という感じがしません。・・・なにやら少し変な天候ですね。

みなさま、体調管理をしっかりと、今日も楽しく過ごしましょう。

ヘルメスの丘 伊野華絵(いのはなえ)
http://homepage3.nifty.com/inohanae/

|
|

« 夢日記_20160307 | トップページ | 人は、「人間」 »

占術関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215360/63315011

この記事へのトラックバック一覧です: 軽やかさと運:

« 夢日記_20160307 | トップページ | 人は、「人間」 »