« 夢日記_20160301 | トップページ | 右か左か。男女の位置 »

英雄色を好む・・・?

英雄色を好む(えいゆういろをこのむ): 英雄は何事にも精力旺盛であるから、女色を好む傾向も強いということ。 (故事ことわざ辞典より引用

英雄を世俗的な「成功者」という定義でみてみますが、たしかに成功する人(特に男性)の周囲には異性が魅力を感じて近づいてくるのが事実です。

成功するには、実力とともに運勢の強さも必要です。

易学・姓名判断の世界では、「運勢の強さ」と「神仏に縁があること」は切っても切り離せないとのこと。

運勢の強さとは、「どんな環境下でも生き抜ける強さ」です。これは、目に見えない神仏からの力の働きによる強さなのだそうです。

そういう運勢の人は結局英雄になるポテンシャルがあるということですが、ただ、先生曰く、神仏の縁が強烈で異性が近づけない(一緒になってもうまくいかない)場合がまれにあるのだそうです。

神様に愛されすぎっていうこと・・・?

そういう人は、実は英雄であっても「色」は好まないのだそうです。意識の矛先が異性に向きすぎない。もしくは向かない。言葉を変えると、本人の次元が高すぎて釣り合う伴侶が見つからないのだそうです。そして同性からは「アイツ、いいやつだ」と評価されるタイプなのだとか。

一方で、英雄(成功者)に一時的になったとしても、色事であっという間に身を滅ぼすケースも少なくありません。色を好んだばっかりに・・・ということですが、そういう人の場合は易学上では悲しいかな、もともと「運勢が強い」とはいえないそうです。

色事、酒場、お金・・・成功者ほど、魔が差しやすい事象からの誘いは多そうですが、「どんな環境下でも強い」運勢ならどうぞお楽しみください、といったところでしょうか・・・(^^;)

というわけで、英雄色を好む場合もあれば、そうでない場合もまれにあるようです。

・・・なんだかまとまったのかまとまらなかったのか、みたいな本日の日記でした(笑)

さて、今朝の神戸は思っていたより寒いです。日中は暖かくなりそうな予報ですがどうかしら~?

あら、もう水曜日なんですね。水曜日は水星が示すシンボルのひとつですから、「ヘルメス曜日」ともいえます♪

さあ、今日も(^-^)でまいりましょう~ いってらっしゃい。

ヘルメスの丘 伊野華絵(いのはなえ)
http://homepage3.nifty.com/inohanae/

|
|

« 夢日記_20160301 | トップページ | 右か左か。男女の位置 »

占術関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215360/63288316

この記事へのトラックバック一覧です: 英雄色を好む・・・?:

« 夢日記_20160301 | トップページ | 右か左か。男女の位置 »