« 数 | トップページ | 夢日記_20160307 »

体験と理解

本当に深い意味で物事を理解するには、「体験」が必要だということをよく聞きますし、私自身もそう思っています。

・・・が、そう思いながらもときおり、

「そうなのかしら?」

と感じることもあります。

どういうことかというと、たとえば誰かが何らかの大きな体験をしたとします。

ハッピーなこと、そうでないこと、なんでもいいのですが、それを私が見聞きしたとき、

「それは、私でなくその人が代わりに体験してくれたのだ」

と、何やらわけのわからない感覚があがってくることがあります。

それはいつもではなく、本当に「ときおり」です。

そのことと深く関係するような、こんなことがありました。

西洋占星術で、一年の運勢を星の動きから読み取る技法があるのですが、ある年にプロの占星術家に観てもらったことがありました。その方には以前に何年か連続して年間の動きを観ていただいていたので、信頼のおける方でした。

鑑定内容には、私がその年に体験しやすい事象がいくつか挙げられていたのですが、そのうちのいくつかが、私自身ではなく、私の周囲の人たちに次々と起こっていったのです。

思えばその年は、他にも実に不思議なことが沢山起こった時期でした。

不思議に思い、後に、鑑定してくださった方に正直に打ち明けたのですが、そのときは明確な回答をいただけませんでした。

敢えて回答を避けた様子に感じられました。が、その方もそういうことは起こりうることであり、「何か」をたしかに把握なさっているようだと直感でわかりました。

何らかの理由で私に配慮し、明確に回答されなかったのだと理解しました。

そんなわけで、私はまだ答えを求める時期ではないのだ、と自分で思い、その疑問は「保留」にすることにしました。

それから何年か経ちます。

日常のこと、占術との向き合い方、私が描く未来・・・

心身ともに様々な変化がありましたが、自分は身長155センチほどのちっぽけな個体におさまりつつも、「もうひとりの大きな大きな私」が常にともにいて、「縁」というドットで周囲と繋がっているのだなぁ、とおもう日々です。

そして、自分の思いや体験を皆にシェアする積極性をもっと出していきたいと思っています。私が感じたように、それが誰かの体験と理解に繋がると信じて・・・。

これからも、コトバにならない自分の受信器の世界を、水星・ヘルメスの力を借りながらこの場で表現してゆきます。

ヘルメスは気まぐれですから、私もそれに乗じて気まぐれにあちこち興味が飛びます。そしてきっといつかどこかに着地予定、です(笑)。

さて、今日の神戸もあたたかいです。昨日はびっくりするほど気温があがりましたね。この陽気、しばらく続くのだそうです。

みなさまも楽しい日曜日を♪

ヘルメスの丘 伊野華絵(いのはなえ)
http://homepage3.nifty.com/inohanae/

|
|

« 数 | トップページ | 夢日記_20160307 »

気づき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215360/63306191

この記事へのトラックバック一覧です: 体験と理解:

« 数 | トップページ | 夢日記_20160307 »