« 眠りの丘 | トップページ | 英雄色を好む・・・? »

夢日記_20160301

眠りの丘のページを作成したら、早速ゆうべ夢を観ましたので夢日記を綴ります。

~ここからが夢~

どこかの料亭でしょうか、比較的大きな和室で、親戚のおばと私の兄が一緒にいます。

部屋が広いせいか、少し離れた位置で座りながら会話をしています。会話の内容は記憶していません。

私の右隣見知らぬ女性がいつの間にか着席していました。彼女はよくしゃべります。何をしゃべっているのか記憶がないのですが、おそらく自分の事を話題にしていました。

私は話を聴きながら、

「この人、よくみると○○さん(昔の職場で一時期同じチームだった女性)にそっくりだなぁ」と彼女の顔をまじまじと見ています。○○さんは職場の人間関係で苦労している人でした。

急に場面が変わって(私の夢ではよくあること)、海沿いの(このあたりは曖昧。起きてから創ったシーンかもしれません)道を一人で歩いています。

すると、おなかのあたりがもぞもぞするので、右手で触れるとなんと白い小鳥がでてきました。ブンチョウぐらいでしょうか、手乗りサイズです。

さらに驚いたことに、その小鳥の中から沢山の小鳥(雛)がどんどん出てくるではありませんか。

彼らはとてもかわいらしく、そして活き活きとしていました

そして私の手のひらから大きく飛び立って行きました。その光景を道ですれ違った女性(おそらく二人)が目撃していました。

~ここまでが夢~

感想とメモ(どう感じたかが、自分がどこに注目したかが大事)

・紫で記した部分は自分で特に記憶にある(注目した)ところ

・鳥は卵から孵化するのに、鳥が鳥をそのまま産んでいたのが不思議。夢の中では当たり前に受けとめていた

・かわいい鳥なら飼いたい(自分のそばに置いておきたい)と思うだろうに、私は手放した(飛び立つのを抵抗なく見送った)

・鳥たちを私と一緒に目撃した女性(複数)がいた

・前半部分は、浅い階層での夢、後半がより深い階層の夢

・「右」が多い。「女性」が多い。

・鳥は白かった、そして小さかった(生まれたて)

・この夢は、自分の対話力・コミュニケーション力と自分のやりたいことでの自己表現に関連していること

感想メモ以上。

夢解釈の第一歩は「夢日記をつけること」です。おぼえている部分だけで構いません。

その部分だけできるだけ忠実に、そして「自分がどう感じたか」も一緒に記録しておきます。

さて、今朝の神戸は少し冷え込んでいます。三寒四温、ですね。今日から3月。春はもうすぐそこですネ(^-^)

Have a nice day!

ヘルメスの丘 伊野華絵(いのはなえ)
http://homepage3.nifty.com/inohanae/

|
|

« 眠りの丘 | トップページ | 英雄色を好む・・・? »

夢日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215360/63283194

この記事へのトラックバック一覧です: 夢日記_20160301:

« 眠りの丘 | トップページ | 英雄色を好む・・・? »